男性でも女性でも将来ハゲるだの既に生え際がハゲただの悩みは尽きません。

男性でも女性でも将来ハゲるだの既に生え際がハゲただの悩みは尽きません。

(花王のキュレルはおすすめとも聞きますが)頭皮にかさぶたとニキビができて痛い・かゆいときの治し方は原因をなくすことが大切で、まずは頭皮をきれい(画像)にすることですから洗髪には注意が必要です。

 

 

たとえば、頭痛があってフケだらけなら市販薬では治らないケースがほとんどで、そのケースでの原因は、ストレスの可能性もあります。

 

頭皮ニキビができてしまった、またはできやすい人は、洗髪のやり方を変えた方がいいと思います。

 

大切なことは、どんな成分でもシャンプー市販剤を直接地肌につけないこと、毛穴に詰まった汚れはきちんと落とすこと、頭皮は指の腹でマッサージするように洗うこと、そしてシャンプー剤は頭皮や髪にに残らないようにすすぎをしっかりやって流しきることです。

 

シャンプー後は、頭皮をしっかり乾かすことも大切です。

 

 

 

 

 

頭皮のにきびは、皮脂が毛穴に詰まることで発症する炎症のため皮膚のターンオーバーを正常にすることが必要です。

 

同時に外部の刺激に強く健康な皮膚にすることが重要です。

 

それを実現するためにできることをお話しします。

 

ストレスをなくす、脂質の多い食事を減らす、たばこの本数を減らす、飲酒量を減らす、しっかり眠る、頭皮を清潔にする、頭皮に優しい洗髪をする。

 

以上です。

 

まとめていうと生活習慣を見直して、頭皮を優しくケアすることが大事ということです。

 

 

 

 

 

頭皮は白いのが当たりまえってご存知ですか?

 

逆に赤い頭皮は何らかの異常があります。

 

赤い頭皮は血流が悪い事を意味し、血流が悪いと頭皮トラブルの原因になります。

 

顔色ならば、運動や入浴で毛細血管が拡張して赤くなります。

 

でも頭皮の場合はちょっと違います。

 

頭皮は身体の中で心臓から遠く、血管が細くもともと血流が悪いので白いのです。

 

ですので、何もしていないときに頭皮に赤みがあると血行不良で皮膚が異常な状態にあると言えます。

 

 

 

 

 

赤い頭皮になることを防止するためには、紫外線対策をします。

 

紫外線は人の目には見えないだけでいつでも地表に届いています。

 

天気に関係なく外出の際は、帽子などで紫外線が頭皮に届かないように心がけます。

 

また、紫外線に負けないよう健全な頭皮を維持することが大切です。

 

そのためには皮脂の過剰分泌や頭皮の乾燥にならないようにします。

 

頭皮の乾燥や過剰な皮脂にならないようにするためには、生活習慣の見直しが急務です。

 

ストレスや栄養バランスの悪い食事、質の悪い睡眠などが病気以外の根本的な原因ですので、それらに注意また改善の努力が必要です。

 

 

 

 

 

page top