『かゆみ虫刺されにムヒ』でお馴染みの池田模範堂が、20〜60代の男女10000人にアンケートを取った際の結果のお話しです。

『かゆみ虫刺されにムヒ』でお馴染みの池田模範堂が、20〜60代の男女10000人にアンケートを取った際の結果のお話しです。

頭がかゆいという経験者は半数以上でした。

 

 

そのうち季節などに関係なくかゆみを感じる人は4割ほどいて、半分以上の人が痒ければ掻くという考えのようでした。

 

痒いときに掻くのは自然の欲求とも思えますが、ただし、掻いたときは少しでも気持ちがいいかもしれませんが、同時に皮膚に傷をつけてしまうリスクもあり、その点には注意が必要です。

 

 

 

 

 

顔にできるにきびと頭皮にきびは、どのように違いがあるかご存知ですか?

 

痛い思いをするのは同じでも治し方、にきび原因が違うのか、治りにくいと悩みがある人には、不思議な点かもしれません。

 

知らない人が少なくないのは、顔のにきび、そして頭にできるニキビは、医学上は同じです。

 

顔面と頭皮、どちらも原因は余分な皮脂が毛穴で詰まったせいです。

 

顔面でも頭皮でも条件が揃えば、赤く吹き出ます。

 

頭の場合、たくさんの毛穴があって皮脂の分泌が活発です。

 

また、顔に比べて髪が長いことが多く、顔面のにきびほど目立たないので、十分なケアになっていないことが多いです。

 

そういったことで、頭皮にキビは治らないという印象が強いかもしれません。

 

 

 

 

 

頭皮は白いのが当たりまえってご存知ですか?

 

むしろ頭皮が赤いとトラブルが起きているかもしれません。

 

赤い頭皮は血流が悪い事を意味し、血流が悪いと頭皮トラブルのきっかけになりやすいです。

 

たとえば顔色の場合、運動や入浴で毛細血管が拡張して赤くなります。

 

でも頭皮の場合は事情が違います。

 

というのは、頭皮は一番てっぺんにありまた血管が細いし、血行が悪いため白いわけです。

 

ですから運動や入浴をしていない通常時に頭皮に赤みがあると血行不良で皮膚が異常な状態というわけです。

 

 

 

 

 

頭皮湿疹や痒みの防止は、薄毛の対策につながります。

 

頭皮のかゆみは、頭皮のトラブルが(トラブル例はネットでの検索画像を参照)考えられますので、頭皮のかゆみを放っておくとますます状況が悪くなって、抜け毛が目立ち始めると薄毛になるケースがあります。

 

子供でも同様に間違った治し方だと痛い・かゆいが治らないことも考えられます。

 

もちろん、頭皮のかゆみがすべて薄毛になるというわけではありませんが、かさぶたからのフケがある痒みの原因として頭皮の乾燥や余分な皮脂、ストレスの姓で自律神経が乱れること刺激が強すぎるシャンプー剤などがあり、それらは薄毛を引き起こすこともあるので、注意が必要ですね。

 

市販薬を使ってかゆみなし状態になっても痒みを軽く考えず、何日か続く場合は皮膚科を受診しましょう。

 

 

 

 

 

page top