汗を放置するとニオイの原因になります。

汗を放置するとニオイの原因になります。

汗のコントロールは、頭皮湿疹の予防にもなります。

 

 

ネットでの口コミによれば、重曹とハッカ油を利用して消臭剤や制汗剤を手作りできるので、デオドラントにはおすすめですが、汗拭きや制汗などドラッグストアで買えるような汗ケア商品でも手軽に汗対策することが必要です。

 

どんな商品を使えばいいか、最初は売れ筋ランキングの上位から選んでも良いと思います。

 

美容室やサロンでよく聞く話だと、ヘッドスパや頭皮のクレンジングは気持ちも頭皮もさっぱりしてお薦めです。

 

ただし、毎日のシャンプーそれとシャンプー後の処置が重要とのことです。

 

シャンプーには気を使っているのに乾燥する場合があります。

 

そんな時は、オイルシャンプー、オイルマッサージ、オイルクレンジングも考えてみるといいかもしれません。

 

ちなみに最近は、塩浴が流行っています。

 

シャンプーやソープを一切使わないで、しおだけでケアする方法です。

 

海水浴から帰ってきた後に髪が数時間後にべたつくのと同じ理屈で、余分な皮脂が塩分によって頭皮の外に出した状態です。

 

 

 

 

 

頭皮が臭いのは、病気なのか?

 

例えば、メンズ・ヘッドスパとか臭いを消すにはどうしたらいいのだろうか。

 

臭いを消すスプレーは、ドラッグストアで買えるけど、できれば手作り品を使いたいので、今度作ってみようと思う。

 

材料はamazonで買うとして自分で臭い消しスプレーが出来たら便利だね。

 

 

 

 

 

皮脂は、頭皮のニオイに大きく影響しています。

 

というのも皮脂は、脂肪酸のニオイを発生させる肌の常在菌が活動するためのエネルギーになるからです。

 

皮脂が分泌されるのは、皮脂腺です。

 

皮脂腺は体中にありますが、とりわけ頭皮の皮脂腺の数は最も多いです。

 

つまり、常在菌が活動するためのエネルギーをより多く作り出して、結果的には常在菌が増える要因でもあります。

 

常在菌が増えれば、当然、脂肪酸のニオイも増えてきます。

 

 

 

 

 

page top