頭皮のかさぶたについて、予防や治すための考え方です。

頭皮のかさぶたについて、予防や治すための考え方です。

皮脂分泌の抑制:ビタミンB群を意識して脂物や甘いものを極端に多くせず、摂取する栄養のバランスに注意します。

 

 

新陳代謝やホルモンバランスの安定:ホルモンバランスの安定化のためには、質の高い睡眠とストレスを溜めないことが重要です。

 

特に就寝直後の90分間は、睡眠の質を決める時間帯と言っても過言ではないので、寝る前は物を食べない、ブルーライトは避けるなどの注意しましょう。

 

また、日中の運動は血行も新陳代謝も良くなり、寝つきも良くなります。

 

洗髪と洗髪後:頭皮への過剰な刺激を避けるためアミノ酸系や植物由来のシャンプーを利用します。

 

また、シャンプー後に濡れたままの状態では常在菌が増殖しますので、熱風に注意しつつドライヤーで乾かします。

 

痒みを抑える、皮膚炎を治す:痒みを抑えれば掻くことが減り頭皮を傷つけるリスクが下がります。

 

ですから痒みが強かったり黄、赤黒のかさぶたは、皮膚炎だと思い病院で正しい処置をしてもらうことが賢明です。

 

 

 

 

 

頭皮の一部分に白いかさぶたができてかゆい。

 

そして、白いカサカサのフケが目立つようになった。

 

病気だろうか?

 

頭皮かさぶたは、メンズシャンプーなどを変えてみよう。

 

保湿のためにできることも必要なので、保湿剤も塗り方を気にしながら試してみようか。

 

 

 

 

 

なぜ頭皮が乾燥するのか、その原因は、いくつかあります。

 

最も大きい理由としては、シャンプー剤の成分です。

 

これは、男性や女性、赤ちゃんから年配者まで夏でも冬でも季節に関係なく、対策用の工夫は必要です。

 

頭皮になくてはならいない分の皮脂を取り除いてしまうことで、頭皮は乾燥し、それが酷くなると痛いこともやかゆみを発症します。

 

また、ドラッグストアで買えるトニックシャンプーなどを利用する頻度が高いとか、頭皮に爪を立てる・乱暴に洗う等も原因として考えられます。

 

それと洗髪に熱いお湯を使っても頭皮の皮脂が流れ落ちやすくなり、乾燥の改善を阻みます。

 

このように髪や毛穴の清潔さを保つための洗髪が原因となり、頭皮の乾燥を引き起こしてしまいます。

 

他、頭皮には避けたい刺激といえば、紫外線、寒さ、空気の乾燥等がありますので、積極的な保湿を意識しましょう。

 

 

 

 

 

page top