かさぶたは、主に3つの色(カラー)で症状を分けられます。

かさぶたは、主に3つの色(カラー)で症状を分けられます。

白は、乾燥していて文字とおり白っぽく、フタのように患部にかぶさった感じです。

 

 

描きすぎるとできやすく、頭から落ちたものはフケと呼びます。

 

黄色は、膿が出て中はじゅくじゅくしています。

 

触ったりすると破裂してなかなか治らないです。

 

皮膚科医による薬などを処方してもらった方がいいでしょう。

 

赤黒色は、患部をひっかくなどして出血した後、乾いた状態です。

 

いじらずにいることで、自然と治ることが多いです。

 

いずれにしてもかさぶたを無理にはがすことは止めましょう。

 

 

 

 

 

頭皮の一部分に白いかさぶたができてかゆい。

 

気が付くとフケも落ちるようになった。

 

病気だろうか?

 

頭皮かさぶたは、メンズシャンプーなどを変えてみよう。

 

たとえば、ベビーオイルやクリームなど塗り方を気にしながら試してみようか。

 

 

 

 

 

頭皮かさぶたの予防や治すための考え方です。

 

皮脂の分泌を抑える:ビタミンB群の摂取を心がけ、脂物や甘いものを極端に多くせず、栄養バランスの整った食事にしましょう。

 

新陳代謝やホルモンバランスの安定:ホルモンバランスの安定化のためには、良質な睡眠やノンストレスが大切です。

 

寝て最初の90分間は、ノンレム睡眠といって睡眠の質を決める時間帯と言っても過言ではないので、寝る前は物を食べない、脳への刺激を減らすなど工夫が必要です。

 

また、日中の運動は血行も新陳代謝も良くなり、夜は寝やすくなります。

 

シャンプーとシャンプー後:頭皮を無駄に刺激しないよう頭皮に優しいシャンプーを使用しましょう。

 

また、シャンプー後に髪や頭皮が濡れたままだと蒸れてマラセチア菌が増えてしまうこともありますので、しっかり乾かしましょう。

 

痒みを抑える、皮膚炎を治す:痒みを抑えれば掻くことが減り頭皮を傷つけるリスクが下がります。

 

ですから痒みが強かったり白以外のかさぶたであれば、皮膚炎の疑いがあるので、皮膚科で最適な治療を受けましょう。

 

 

 

 

 

page top