頭皮が健康であれば、髪はしっかり育ちます。

頭皮が健康であれば、髪はしっかり育ちます。

でも過剰な皮脂の分泌、頭皮毛穴の汚れ、頭皮毛穴のつまりなどの症状であれば、正常な髪が育つのが阻まれることもあります。

 

 

つまり、頭皮ケアは健康な髪にするためなくてはならないことです。

 

頭皮の乾燥は潤いや皮脂が足らなくなり、頭皮のバリア機能の性能が弱くなります。

 

バリアする力が落ちると髪を守る力さえも落ちて、空気の乾燥や紫外線で弊害が出やすくなって髪のダメージも相当なものです。

 

逆にべたついた髪になることもあります。

 

それは頭皮皮脂の適正量を超えると余分な皮脂が髪につき、埃や汗が相まって髪のべたつきにつながってしまうのです。

 

 

 

 

 

頭皮の毛穴や髪にシリコンが蓄積されるものというイメージを持つ方がいると思いますが、市販品でも芸能人愛用シャンプー、サロン専売品でもメンズ・レディースにかかわらず、シリコンが髪や毛穴に蓄積するということはありません。

 

ふつうは、シリコンと洗浄成分がタイミングをずらして作用するようになっているので、洗浄成分が古いシリコンを洗い流し、そのうえで新しシリコンが到達するというメカニズムです。

 

 

 

 

 

乾燥・フケ、かゆみ、べたつき・ニオイなどは症状の違うトラブルですが、元の原因は一緒でヒトの肌に常在するマラセチア菌が疑わしいと思われます。

 

常在菌は、脂肪酸を出し菌が活性化したり菌の数が増えると脂肪酸の量も増えます。

 

脂肪酸や菌そのものの刺激のため肌の再生サイクルに支障をきたし、トラブルを引き起こしやすくなります。

 

それによる発症の仕方は人それぞれですが、例として頭皮が乾燥してフケが出たり、チクチクとした痒みがあったり、べたついたり、トラブルが同時多発的です。

 

 

 

 

 

page top