頭皮に最適なシャンプーの選び方

シャンプーは、皮脂を取り除くことに一生懸命になりがちですが、頭皮も顔と同じくべたつきも乾燥もあります。そして頭皮湿疹が痒いときは、掻くのと治まるの繰り返しで、結果、頭皮に固い部分ができてしまいます。酷いときは、ネットで見かけるような画像のように発症することもあります。頭皮湿疹やかさぶたができていると...

免疫力アップは、ニキビやできものができにくくなり、肌の再生サイクルが正常であれば、ニキビやできものができても治りやすい肌にします。それでは、睡眠の質を上げるためにできることはご存知ですか?すぐにでも実行可能な、効果が期待できる心がけがありますので、お伝えしましょう。マットレスや枕は体に合ったものをを...

まず、痒みのもとは「ヒスタミン」で、普段は停止状態ですが肌が傷がつくなどをきっかけに動き出す物質です。炎症も活性化のきっかけで、その肌の中ではヒスタミンなどを含む「マスト細胞」というものが集合している「炎症細胞」という細胞があります。ヒスタミンはマスト細胞から排出され、炎症を悪化させる物質は炎症細胞...

シャンプーは、汚れを洗い流す力を当然持っていますが、洗う力が強いと言われる商品にはほとんどの商品で○○硫酸の言う名前の成分が含まれています。硫酸系の成分は、高い洗浄力を誇りますが、使い方によっては残したい水分や油分さえ洗い流してしまって、頭皮環境にダメージを与えることがあります。そういったシャンプー...

いつものシャンプーを低刺激シャンプーに変えることです。できものができてしまった頭皮から刺激物などの負担を極力なくす必要があります。シャンプーの刺激が原因なのか探るために刺激の小さなシャンプーに変えて、洗髪の回数を減らしてみます。具体的には一日に2回シャンプーをしていれば、二日に1回にしてみます。低刺...

痛い思いをするのは同じでもにきび原因や治し方など治らないと悩みがある人には、不思議な点かもしれません。知らない人が多いと思われるのは、顔のにきび、そして頭皮にあるにきびは、医学上は同じです。顔と頭、どちらも原因は毛穴に皮脂が詰まったせいです。顔面でも頭皮でも条件が揃えば、にきびはできます。頭皮につい...

ヒゼンダニの脱皮殻や排せつ物にアレルギー反応を起こし痒みが出ます。人から人に感染するので、赤ちゃんでも頭や顔の湿疹ができます。通常疥癬(つうじょうかいせん)よりも角化型疥癬(かくかがたかいせん)の場合が一般的に感染力が強いです。ただ、なんと痒くない症例もあり痒み有無や痒みの程度だけでなく肌の見た目で...

最初、洗髪をする前にブラッシングをします。シャンプー剤を付ける前にはぬるま湯でよくすすぎます。そのうえでシャンプー剤を付けますが、手で泡を作ります。シャンプー剤を直接つけるのではなく泡で洗うというイメージです。できものがある個所は、特に気を付けて泡で洗いましょう。それ以外の個所は、指の腹で優しくマッ...

焦って病院の診察を受けようとしない。そもそも頭皮のブツブツは、汗によるかぶれ、皮脂の洗い残し、皮脂の洗いすぎ、空気の乾燥など様々なことをきっかけにして発症します。頭皮が痒かったり、フケが落ちたりするのは、人の肌に常在するマラセチア菌が頭皮の皮脂を食べて排せつ物が頭皮を刺激し、炎症を起こすことです。頭...

(花王のキュレルはおすすめとも聞きますが)頭皮にかさぶたと痛いかゆい頭皮ニキビの対策方法は原因をなくすことが大切で、少なくても頭皮を清潔(画像)にすることですので、洗髪には注意が必要です。たとえば、頭痛があってフケだらけならオロナインでは治らないことが多く、そのケースでの原因は、ストレスの可能性もあ...

page top