頭皮に最適なシャンプーの選び方

痛い思いをするのは同じでも治し方、にきび原因が違うのか、治らないと思っている人には、不思議な点かもしれません。知らない人が多いと思われるのは、顔のにきび、そして頭皮にあるにきびは、症状は同じです。顔と頭、どちらも原因は余分な皮脂が毛穴で詰まったせいです。顔面でも頭皮でも肌のケアが悪いと赤く吹き出ます...

脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰分泌になると起きやすくなります。人の肌には、健康な皮膚にするための常在菌、マラセチア菌のように不必要な常在菌があります。マラセチア菌は、皮脂を餌として遊離脂肪酸を排出します。頭皮は、遊離脂肪酸の刺激によって炎症を起こすこととなります。また皮膚はその刺激に対する防衛反応によっ...

痒みがあるということは、頭皮のトラブルが(トラブル例はネットでの検索画像を参照)思われるので、頭皮のかゆみを放っておくともっとひどくなり、抜け毛、ひいては薄毛になるケースがあります。それは子供でも同じで、治し方を間違えると痛い・かゆいが治らないことも考えられます。もちろん、頭皮のかゆみがすべて薄毛に...

ヒゼンダニの脱皮殻や排せつ物にアレルギー反応を起こし痒みを覚えます。ヒゼンダニは人から人に感染するので、老若男女、顔でも頭でもブツブツができます。通常疥癬(つうじょうかいせん)よりもノルウェー疥癬とも呼ばれる角化型疥癬の方が、一般的に感染力が強いです。ただ、なんと痒くない症例もあり痒みで判断するより...

痒いならなおさらです。頭皮にある「できもの」は気になって、つい触ってしまいがちです。頭皮にできた「できもの」は、簡単に見えないことが多くそのため指先を使って確認せざるを得なくなります。ただし、繰り返しになりますが、「できもの」は頭皮に限らず、指で触ってはいけません。どうしてかといえば、指先には多くの...

ターンオーバーとは皮膚が生まれ変わる循環のことです。表皮、真皮、皮下組織で皮膚といい、新しい皮膚は内側の基底膜で生成され、それが28日間で肌の角質に変わります。肌の循環過程の周期が早くなると基底膜で生成された新しい皮膚が未熟なまま新しい角質になります。未熟のため外部の刺激に耐える力が小さくなり乾燥に...

かゆい思いをするのが同じでもにきび原因や治し方など治りにくいと悩みがある人には、不思議な点かもしれません。知らない人が少なくないのは、顔にできるニキビと頭皮にあるにきびは、症状は同じです。顔と頭、どちらも原因は余分な皮脂が毛穴で詰まったせいです。顔面でも頭皮でも条件が揃えば、にきびはできます。頭皮に...

それは、かゆみなしという子供でも同じです。基本は、最初に髪をとかしてほこりなどを取ります。そして髪すべてをぬるいお湯で濡らします。温めのお湯とは、38度前後です。頭皮がピリピリしてはいけません。シャンプーを手に適量を取ってよく泡をたたせます。その泡を頭全体に馴染ませて両手の指の腹で頭皮を優しく洗いま...

症状の程度によっては当人と言えど素人では早く完全に治すのは難しいかもしれません。もちろん、素人ではそれすらも正しく判断できない可能性もあるので、面倒も医療機関に出向いて診察または治療を受けることを考えた方が良いでしょう。頭皮が赤い、できものがあったり、痒い、かゆくないけど痛い等の主な症例としては、ア...

現在使っているシャンプーを低刺激シャンプーに変えることです。できものができてしまった頭皮から刺激物などの負担を極力なくす必要があります。シャンプー剤が頭皮への負担の原因になっているかどうか確認するため、低刺激シャンプーに変え、回数を減らします。具体的には一日に2回シャンプーをしていれば、1日おきなど...

page top